ABOUT金鳳堂について

瞳の奥にあるものを。

創業明治20年。
以来、133年に渡り眼鏡づくりに携わってきました。
その長さ、その重みは胸に深く刻まれています。

でも、私たちが誇りたいのはその歴史ではありません。
長い時の流れの中の、あらゆる一瞬一瞬において お客様のまなざしと真摯に向き合ってきたその事実を静かに誇りとしてかみしめています。

お客様のご希望に耳を傾け、確かな専門知識、鮮度の高い情報をご提供し、おひとりおひとりに寄り添いながら、完璧に調整してお仕立てする。

けれど、私たちは知っています。
本当の思いは言葉でなく、お客様の瞳の奥に宿っていることを。

瞳の奥の輝き。
それはご自身でも気づいていらっしゃらない眼鏡への思いを私たちに語りかけてくれます。
あたらしい眼鏡かけることで、あたらしい自分を演出したい。
フレームのセレクトでファッションの冒険をしたい。
眼鏡を変えることで少しだけ違った人生をデザインしてみたい。

「眼鏡づくり」とは想像力です。
ただ単にオーダーにお応えするだけではない。

求めていらっしゃるそれ以上のものをご提供する。
創造力を駆使して、眼鏡からはじまる幸福をお届けする。

これからも私たちの思いは変わりません。
まっすぐにお客様の瞳の奥を見つめ、まっすぐに未来を見つめながら、前へ、先へ、次へと進んでいきます。